中津渓谷

(なかつけいこく)

迫力のある渓谷と幻想的な水流

仁淀川の支流の中津川にある新緑・紅葉の美しい渓谷。

青く輝く「仁淀ブルー」の川沿いに全長約2.3kmの遊歩道が整備されていて、大きな岩を縫うように進み、石橋で川を幾度も渡る。

紅葉滝、竜宮淵、険しい岩盤が切り立つ約20メートルの高さの石柱など、四季の織りなす渓谷美や奇観の数々を間近にしながら20分ほど歩くと、

クライマックスは落差20メートル、多方向へ勢いよく吹き出し、神秘的な美しさに心打たれる雨龍の滝。

途中には思い思いの姿で鎮座した七福神が迎え見守ってくれている。

秋には燃えるような紅葉と透き通るブルーのコントラストが絶景。川の中を舞う紅葉の落葉も見もの。

中津渓谷の入り口には温泉宿「中津渓谷 ゆの森」があり、日帰り温泉もできるので、木の香り漂う露天風呂で川の音を聞きながら疲れを癒せる。

Information

名称
中津渓谷
(なかつけいこく)
Nakatsu Valley
リンク
公式サイト
住所
高知県吾川郡仁淀川町
電話番号
0889-35-1083
アクセス

 佐川駅から車で40分

エリア
高知県 高知市周辺 四国
カテゴリ
山・峠・高原・湿原・渓谷

Gallery

高知市周辺

高知県

カテゴリ

エリア