三溪園

(さんけいえん)

175000平方メートルの広大な敷地に17棟の日本建築が配置されている庭園。

国の名勝に庭園が指定され、国の重要文化財に移築された建造物10件12棟が指定されている。
移築元は京都府5棟、和歌山県3棟、神奈川県2棟、岐阜県1棟、東京都1棟。

1649年に建築された旧紀州徳川家藩別邸、1603年に建築の京都府宇治市にある三室戸寺金蔵院の月華殿、1591年に豊臣秀吉が母の長寿を祝って建てたといわれる旧天瑞寺寿塔覆堂、白川郷の合掌造民家など、歴史的に価値の高い建造物が敷地の起伏を生かして移築され、庭園との調和を考慮した配置になっている。

実業家で茶人の原富太郎によって1906年に造園された。名称の三溪園は原富太郎の号である三溪から。

梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い。

Information

名称
三溪園
(さんけいえん)
Sankeien Garden
リンク
公式サイト
住所
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
電話番号
045-621-0634
営業時間

9:00~17:00

定休日

12月29日~12月31日

料金

高校生以上:700円
小・中学生:200円

アクセス

JR「根岸」駅よりバスで10分「本牧」停下車徒歩7分

エリア
神奈川県 横浜 元町・横浜中華街 横浜 関東
カテゴリ
庭園・フラワーガーデン 桜・春の花 紅葉

Gallery

横浜

神奈川県

カテゴリ

エリア