鎌倉大仏

(かまくらだいぶつ)

謎の多い巨大な国宝の大仏

寺院「高徳院(こうとくいん)」の本尊であり、鎌倉のシンボルともいうべき大仏。
大仏の高さは11.31メートル(台座を含めると13.35メートル)、重量約121トンあり、国宝に指定されている。

開山、開基は不明であり、大仏の造像の経緯についても史料が乏し不明。1252年に銅造大仏が造られたとされる。

発掘調査によって大仏は、元来は大仏殿のなかに安置されていたが、その後に地震や津波で大仏殿の倒壊により、1486年には大仏が露坐であった記述が残っている。

完成当時は全身に金箔が施された金の大仏だった。表面に金箔を貼っていたことが確認できる。

像内は空洞で、人が入ることができ、一般拝観者も大仏内部を見学することができる。

境内には、大仏を詠んだ与謝野晶子の歌碑のほか、3基の文学碑が立っている。

Information

名称
鎌倉大仏
(かまくらだいぶつ)
Great Buddha of Kamakura (Kamakura Daibutsu)
リンク
公式サイト
住所
神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
電話番号
0467-22-0703
営業時間

4月~9月 8:00~17:30
10月~3月 8:00~17:00

大仏胎内
8:00~16:30

料金

拝観料
一般 300円(中・高校生含む)
小学生 150円

駐車場
なし
アクセス

江ノ島電鉄(江ノ電)
●鎌倉経由
JR横須賀線 鎌倉駅 → 江ノ島電鉄(藤沢方面行き)に乗り換え、長谷駅 → 徒歩約7分

●藤沢駅経由
JR東海道線または小田急線 藤沢駅 → 江ノ島電鉄(鎌倉方面行き)に乗り換え、長谷駅 → 徒歩約7分

鎌倉駅からバス
鎌倉駅東口バス乗り場1番から江ノ島電鉄バス、もしくはバス乗り場6番から京浜急行バス → 「大仏前」停留所下車すぐ

エリア
神奈川県 鎌倉 関東
カテゴリ
 神社・仏閣・寺院・教会 史跡・文化財・建造物・世界遺産

Gallery

鎌倉

神奈川県

カテゴリ

エリア