高野山

(こうやさん)

約1200年前に弘法大師によって開かれた真言密教の修行道場であり、総本山金剛峯寺がある。「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された。標高およそ900mの山の盆地にさまざまなお堂や塔が立ち並び、 仏像や曼陀羅が参拝者を迎える。うっそうと杉の樹の茂る奥の院には、太閤秀吉から太平洋戦争の英霊まで、さまざまな人々のお墓が立ち並ぶ。

Information

名称
高野山
(こうやさん)
Koyasan
リンク
公式サイト
住所
和歌山県伊都郡高野町
電話番号
0736-56-3000
駐車場
大乗伽藍前、霊宝館、金剛峯寺前、和歌山県道53号高野天川線の玉川旅館から法徳堂までの区間の北側路肩、中の橋奥の院参道前の大まかな4ヶ所に高野山合同の無料駐車場が存在し、高野山内各施設(旅館・商店など)にも利用者専用駐車場および地元土産物店が運営する有料駐車場がある。
アクセス

鉄道:
南海高野線の終着駅極楽橋駅より、南海鋼索線(ケーブルカー)で高野山駅下車。
山内へはさらに南海りんかんバスまたはタクシーで乗り継ぎ。
バス専用道は女人堂に出る。国道480号を経由して大門へ出る道は時間はかかるが徒歩も可能。

バス:
高速バスが日によっては運行

自動車:
和歌山市方面からは、阪和自動車道を北へ向かい紀ノ川SAの手前の分岐から京奈和自動車道に移り東へ、かつらき西インターチェンジで降りて県道125号で南下し、そして国道480号(西高野街道)で山を上がって行き高野山の大門へ。

紀の川沿いの国道24号方面からは、かつらぎ町から国道480号経由で。他に九度山町から国道370号で花坂経由国道480号にて山内へ行く方法もあるが、後者は道幅が狭く道路状況も悪い。

大阪府方面からは、岸和田和泉インターチェンジから鍋谷峠道路を通り、国道480号に沿って九度山方面へ行く。

龍神温泉方面からは、高野龍神スカイライン(国道371号)経由となる。

高野参詣道への最寄駅:
町石道は南海高野線九度山駅または西日本旅客鉄道和歌山線高野口駅。

京大坂道は南海高野線学文路駅。高野下駅からも経路上の河根宿に近い。

黒河道は西日本旅客鉄道和歌山線・南海高野線橋本駅または紀伊清水駅。

エリア
和歌山県 高野山・九度山
カテゴリ
 神社・仏閣・寺院・教会 町並み 史跡・文化財・建造物・世界遺産

Gallery

高野山・九度山

和歌山県

カテゴリ

エリア