八坂神社

(やさかじんじゃ)

恋愛や美容にご利益があるパワースポット

「祇園祭」で知られる「八坂さん」の愛称で親しまれる八坂神社。
日本三大祭の「祇園祭」は神社の祭礼として始まった。

1654年に徳川家綱により再建された本殿は国宝に、
1497年に再建された西楼門や、南楼門、舞殿、玉光稲荷社、絵馬堂など
建造物29棟が重要文化財に指定されている。

神仏習合の寺社

創建は656年か876年と言われており、
現在の祭神は、生贄を喰らうヤマタノオロチを撃退したスサノヲノミコト(中御座)。

元の祭神であった牛頭天王が
祇園精舎(釈迦が説法を行った聖地)の守護神とされたことから、
「祇園神社」「祇園社」「祇園感神院」などと呼ばれていた。
1868年に神仏分離により「八坂神社」へ名が変わった。

東西南北四方から人の出入りが可能で、
楼門が閉じられることはなく夜間でも参拝することができる。

祇園祭

数々の年中行事が行われるが
日本三大祭の一つでもある「祇園祭」が特に有名。

疫病が流行した際に、害を払うための祭礼として
970年ごろから毎年行われるようになった。

7月初めから末にかけて多くの神事が行われ、
舞踊や伝統邦楽、活け花も楽しめる。
京都に夏の訪れを告げる華やかな祭だ。

美容水が湧く うつくし御前社

境内にある美御前社(うつくしごぜんしゃ)は
美人三姉妹の神様(宗像三女神)が祀られているため、
恋愛や美容の運気が上がるとされ、女性からの人気が高い。

社の前には「身も心も美しく」のことばが添えられた美容水が湧いている。

飲用水ではないため飲めないが、
肌に数滴つけると身も心も綺麗になるという言い伝えがあり、
女性に嬉しいパワースポットだ。

Information

名称
八坂神社
(やさかじんじゃ)
Yasaka Shrine
リンク
公式サイト
住所
京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号
075-561-6155
定休日

年中無休

料金

無料

駐車場
常磐新殿駐車場 ご利用時間 午前10時~午後5時 駐車可能台数 約40台 ※大型バスの駐車場なし 料金 1時間 600円
アクセス

京阪祇園四条駅より徒歩で約5分
阪急河原町駅より徒歩で約8分
JR京都駅より車で約15分
JR京都駅より市バス206番祇園下車すぐ

エリア
京都府 祇園・東山 京都市
カテゴリ
神社・仏閣・寺院・教会 史跡・文化財・建造物・世界遺産

Gallery

京都市

京都府

カテゴリ

エリア