上賀茂神社

(かみがもじんじゃ)

京都最古級にして世界遺産の神社

677年に社殿が建立したと伝えられている、京都最古の歴史がある一社。
正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)で、同じく京都市にある賀茂御祖神社(下鴨神社)の2つの神社を合わせて賀茂神社と呼ばれる。

境内には1863年に再建本殿と権殿は国宝に、
多くは江戸時代に作られた建造物の34棟が重要文化財に登録されている。
ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」の1つ。

厄除、八方除、電気の守り神

賀茂別雷神を祀り、厄除、八方除、電気の守り神として信仰を集めている。

賀茂社は奈良時代には既に強大な勢力を誇り、
平安遷都後は皇城の鎮護社として
京都という都市の形成に深く関わってきた。

2つの立砂

「清めの砂」や「盛り塩」の起源ともされる立砂。

社伝では、神武天皇の御代に神山の麓の御阿礼所に賀茂別雷命が降臨したと伝える。
この神山を模したもので、古代祭祀において神籬(神様の依り代)の役割を果たしていた。

庭園と小川

小倉百人一首にも詠まれている境内を流れる清らかな川は
御物忌川と御手洗川が合流して「ならの小川」、
境外に出て明神川と呼ばれる。

境内の外の南側にはかつての社家町が残っている。

Information

名称
上賀茂神社
(かみがもじんじゃ)
Kamigamo Shrine
リンク
公式サイト
住所
京都府京都市北区上賀茂本山339
電話番号
075-781-0011
営業時間

8:30~17:00

【国宝本殿特別参拝】
受付:10時~16時(土日祝は16時30分まで)

料金

境内参拝自由

【国宝本殿特別参拝】
初穂料:500円/人

アクセス

地下鉄烏丸線北大路駅から市バスで15分

エリア
京都府 京都御所・西陣・北野 京都市
カテゴリ
神社・仏閣・寺院・教会 史跡・文化財・建造物・世界遺産 紅葉

Gallery

京都市

京都府

カテゴリ

エリア