平等院 鳳凰堂

(びょうどういん ほうおうどう)

10円硬貨でおなじみ、平安時代の極楽浄土

1052年に建立された寺院、平等院。
境内にある10円硬貨に描かれている鳳凰堂で世界に広く知られている。

鳳凰堂の大屋根に飾られた鳳凰像は一万円札の裏面に描かれていて
日本人にとってはとても馴染み深い寺院。

藤原頼通が、極楽浄土を観想(特定の対象に心を集中させること)するため、
現世の極楽浄土を造ろうとして建てたもので、
堂には阿弥陀仏の像が安置され、
周りの壁には阿弥陀仏が人々を救うために迎えにくる様子が描かれている。

平安時代後期にあたる11世紀以来保持されてきた数々の建造物を中心とする寺宝と文化財は、往時の思想・文化を今に伝える。

鳳凰堂4棟は国宝に指定。
平等院はユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」に登録されている。

平安の栄華を今に伝える

京都南郊の宇治の地は、『源氏物語』の「宇治十帖」の舞台であり、
平安時代初期から貴族の別荘が営まれていた。

現在の平等院の地は、9世紀末頃、光源氏のモデルともいわれる嵯峨源氏の左大臣源融が営んだ別荘だった。

後に朱雀天皇の離宮「宇治院」となり、公卿(国政を担う職位)藤原道長の別荘「宇治殿」を経て、道長の子である関白・藤原頼通によって寺院として「平等院」が1052年に創建された。

宇治殿の寝殿を改造して本堂(金堂)に、大日如来像を本尊とした。
翌1053年には、西方極楽浄土をこの世に出現させたかのような阿弥陀堂(現・鳳凰堂)を建立。

平安時代後期の京都では、平等院以外にも皇族・貴族による大規模寺院の建設が相次いでいたが
平安時代の貴族が建立した寺院が建物・仏像・壁画・庭園まで含めて残存するという点で、平等院は唯一の史跡。

国宝 鳳凰堂

阿弥陀堂として建てられ、江戸時代初期には「鳳凰堂」の名で呼ばれている。

現在は本堂で、本尊で仏師・定朝の作品である国宝・阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立つ。

内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されている。
大屋根には一万円札に描かれている銅製・鳳凰が飾られる。
1968年以降、保存上の観点から複製の鳳凰像が設置されていて、実物の鳳凰像(国宝)は鳳翔館に収蔵。

国宝 菩薩像

鳳凰堂中堂の長押上の壁を飾る浮き彫りの菩薩像「木造雲中供養菩薩像」52躯が現存し、すべて国宝に指定。いずれの像も飛雲に乗ることから、阿弥陀如来と共に来迎する菩薩像を表したものとみられる。

各像のポーズは変化に富み、琴、琵琶、縦笛、横笛、笙、太鼓、鼓、鉦鼓などの楽器を奏する像が27体あり、他には合掌するもの、幡や蓮華などを持つもの、立って舞う姿のものなどがある。

鳳凰堂中堂 壁扉画

中堂の扉12面、壁4面は、国宝建造物の一部であると共に、そこに描かれた絵は絵画部門の国宝にも指定されている(扉12面のうち2面は附指定)。

主な主題は『観無量寿経』に基づく九品来迎図である。

浄土式の庭園

鳳凰堂が建っている中島と、それを取り囲んでいる極楽の宝池を模した阿字池を中心とした浄土式庭園。国の史跡・名勝に指定されている。

創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えた。

1990年からの発掘調査により平安時代の築造の州浜が創建当初の姿に復元整備され
鳳凰堂への入堂は、池の北岸から2つの小橋を渡る当初の形式になった。

平等院 鳳翔館

境内南側に2001年に開館した博物館、平等院ミュージアム「鳳翔館」では、コンピュータグラフィックスを使用した堂内再現映像を見られる。

国宝の梵鐘、雲中供養菩薩像、鳳凰一対、木造雲中供養菩薩像 52体のうちの26体を収蔵。

境内

鳳凰堂、庭園、平等院ミュージアム「鳳翔館」のほか境内には表門(北門)、南門、鐘楼、本堂跡に建てられた鎌倉時代初期の建築の観音堂、浄土院、最勝院がある。

かつての平等院には数多くの堂塔が建ち並んでいたが失われた。
1180年に橋合戦で敗れた源頼政が、当院の「扇の芝」で自害した。
最勝院には源頼政の墓がある。

Information

名称
平等院 鳳凰堂
(びょうどういん ほうおうどう)
Byodoin Phoenix Hall (Hou-ou-do)
リンク
公式サイト
住所
京都府宇治市宇治蓮華116
電話番号
0774-21-2861
営業時間

入園 8:30~17:30(入園受付17:15まで)
鳳翔館 9:00~17:00(入館受付16:45まで)
鳳凰堂拝観:9:30~16:10(20分毎に1回50名の人数制限有)

定休日

年中無休

料金

入園:庭園+平等院ミュージアム鳳翔館
【大人】600円
【高校生】400円
【中学生】400円
【小学生】300円

鳳凰堂内部拝観
ひとり 300円

駐車場

専用駐車場なし
平等院の目の前に民間駐車場があり、周辺にもコインパーキング有

アクセス

JR奈良線宇治駅から徒歩で10分
京阪宇治線宇治駅から徒歩で10分

エリア
京都府 宇治 関西
カテゴリ
神社・仏閣・寺院・教会 史跡・文化財・建造物・世界遺産 歴史・文化・アート

Gallery

宇治

京都府

カテゴリ

エリア